NEO・GEO PARTY

ネオジオ関連以外のことも書いたりするし仕方ないね(´・ω・`)

ネオジオ/プレイモア

大阪南森町コーハツ 餓狼MOW初中級大会

優勝した・・・!続きを読む

ついに中野TRFの餓狼MOW無差別シングル大会の・・・!

1年振りのブログ更新・・・!
続きを読む

明日から餓狼MOW全国大会

2年ぶりに書きますこのブログ。

途中で書かなくなってきてましたが、仕事しながらですが再びネオジオ熱が上がってきたので、これからもちょくちょく書きたいと思います。
続きを読む

何、この無駄に壮大なPVは。



こんなのがCMとして放映されたら間違いなく買っちゃうな。w

NG:DEV.TEAMがまたネオジオ向けにゲームを作るようです。

その名も『GunLord』

[公式サイト](PC向け)

…どうやら横スクロールアクションらしいです。
同時にドリームキャスト版も出るようです。

公式サイトを見ていたら『マジシャンロード』っぽい気がしてきた。w

【ウソ?】プレイモアのゲーム事業撤退の「噂」があるらしい。【ホント?】

フランスの情報サイト「Bas Gros Poing」が情報筋から入手した情報によると、SNKプレイモアの水船亮社長がゲーム事業からの撤退を希望しているらしいです。

水船氏は昨年9月に社長に就任。
ゲーム事業を閉鎖してパチスロや移植、SNKプレイモア製品のライセンスに注力する意向とのこと。

またアーケード版『ザ・キング・オブ・ファイターズ XIII』のプロデューサー久木野雅昭氏が昨年11月にSNKプレイモアを退社しているようです。

[情報元:XNEWS(PC向け)]

続きを読む

同人作品『Last Hope Pink Bullets』がMVS向けに発売開始

PC向けサイト「ネオジオ+αニュース」さんからの情報です。

家庭用ネオジオカセット向けが8万円とクソ高かった、あの同人横スクロールシューティングゲーム『LAST HOPE』。

そのマイナーアップバージョンでドリームキャストのみにリリースしていた『Last Hope Pink Bullets』が、業務用ネオジオ「MVS」向けとして発売開始しました。
(コチラにて販売されています。⇒NG:DEV.DIRECT[PC向け])

続きを読む

M2の拘りとポリシー

以下、M2のプレスリリース(PC向け)から抜粋。

"弊社では最前より「優れた過去のゲーム資産を発表当時と遜色無い形で現在に甦らせる」を合言葉に、多様なプラットフォームのゲームの移植作業を迅速に行うための統合シェルを開発して参りました。この度、さらに一歩歩みを進め、可能な限り正確な形で復刻することは大前提とし、現在に甦らせるのであればそれ以上の輝きを持たせなければならないと考え、「優れた過去のゲーム資産を発表当時以上の輝きを持たせて現在に生まれ変わらせる」取り組みを開始しました。"

"敢えて、ゲーム自体にアレンジを施すのでは無く、当時と寸分変わらないゲームを、より時間的・空間的に自由な広がりで遊べるようにする。自分の家で、あるいは旅先で、好きな時に好きなだけ遊べるようになった今だからこそ、当時遊び尽くせなかった思い出のタイトルを存分にプレイし尽くす、そんなスタイルを弊社では提案します。"

相当な実績がない限り、こうやって堂々と明確に(しかも丁寧に)公言しようとしないよね…と思った。(・ω・`)

>より時間的・空間的に自由な広がりで

例えばBGMなら、各ステージごとにオリジナルとアレンジを切り替え設定することが出来る機能とか、また、『餓狼伝説SP』のBGMについて、ネオジオ版だけでなくSFC版やPCE版のBGMも搭載とか…。
あと、実機のBIOSを改変しないと出来なかったMVS/AESのモード切り替えも…。

まぁ、それ以前に、ネット通信を介しても快適にプレイできる仕様になっていることを願います。(特にラグ減らし。)

プレイモア「"NEOGEO Station"始めました」

但し、PS3及びPSPのみ。

…のオンライン向けコンテンツになります。

松下さん曰く、移植担当は有限会社M2さんとのこと。
有名な移植職人集団なので、期待はできると思います。

果たして今までのネオジオ作品移植の反省を活かせるのか!?(ォィ)
(特にアーケードクラシックスに収録された『トップハンター』のボーナスステージ突入時の部分は未だに心に焼き付いているよ。実際にアレで酔って吐いたし。)
続きを読む

プレイモアの社長職がいつの間にか交代されていた件。

[ソース(PDFファイル)]

…というわけなんだが、細谷壯一郎氏に代わり、新しく就任したのは水船亮という人物。

そして人事異動の理由が

"経営体制の一層の強化を図り、今後の更なる業績向上と経営強化をはかるため。"

とのこと。
…これまでの形跡と文章から察するに、業績不振でとうとう降ろされたって感じでしょうか。

色々アレすぎて多くのユーザーからかなり批評されていたもんなぁ。
特に『XII』のバグと例のシューティングゲーム2本。
付け加えるなら携帯コンテンツもか。

そもそも、これまでのプレイモアについて最も駄目だと思うことが、引き継いだ旧SNK作品に頼りすぎてしまったことだと思う。
それゆえ、ほぼ古参ユーザーしか付いていない状況だし、新規ユーザーをある程度獲得するに至っていないし。

…しかし、コレはあくまでもゲーム事業について、だ。
とはいえ、もう片方の事業であるパチスロも上手くいってはいないようだが…。
まぁ、『七色未来』を始め、クオリティはコチラが上だと思う…同社のゲーム事業と比較した上でだが。
(正直、『七色未来』はゲーム事業で展開したほうが良かった作品だと思ったけどね。)

水船氏が今後、プレイモアをどのようにして引っ張っていってくれるのかは分からないが、いちユーザーとして少しずつ良い方向へ向かわせてくれれば…と願います。
続きを読む
サイトコンテンツ


【メインコンテンツ】
  • THIRD PARTY FIGHTING GAMES
  • SOUTH TOWN ARCHIVES
  • 【サブコンテンツ】
  • 100%FUN! NEO・GEO
  • SNK×PLAYMORE
  • 【その他】
  • サイト概要
  • 参考文献
  • 宣伝
  • 最新コメント
    月別アーカイブ
    タグクラウド
    カテゴリ別アーカイブ
    インターネット放送

        
    NEOGEO
    Live Broadcast.
       ISHの
    @HOMEGAME

     
    リンク
    【個人サイト】
    【ゲームショップ】
    【ゲームセンター】
    【ゲームメーカー】
    【放置サイト】
    【ニコニコミュニティ】
    Twitter
    バナー
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    • ライブドアブログ