以下、M2のプレスリリース(PC向け)から抜粋。

"弊社では最前より「優れた過去のゲーム資産を発表当時と遜色無い形で現在に甦らせる」を合言葉に、多様なプラットフォームのゲームの移植作業を迅速に行うための統合シェルを開発して参りました。この度、さらに一歩歩みを進め、可能な限り正確な形で復刻することは大前提とし、現在に甦らせるのであればそれ以上の輝きを持たせなければならないと考え、「優れた過去のゲーム資産を発表当時以上の輝きを持たせて現在に生まれ変わらせる」取り組みを開始しました。"

"敢えて、ゲーム自体にアレンジを施すのでは無く、当時と寸分変わらないゲームを、より時間的・空間的に自由な広がりで遊べるようにする。自分の家で、あるいは旅先で、好きな時に好きなだけ遊べるようになった今だからこそ、当時遊び尽くせなかった思い出のタイトルを存分にプレイし尽くす、そんなスタイルを弊社では提案します。"

相当な実績がない限り、こうやって堂々と明確に(しかも丁寧に)公言しようとしないよね…と思った。(・ω・`)

>より時間的・空間的に自由な広がりで

例えばBGMなら、各ステージごとにオリジナルとアレンジを切り替え設定することが出来る機能とか、また、『餓狼伝説SP』のBGMについて、ネオジオ版だけでなくSFC版やPCE版のBGMも搭載とか…。
あと、実機のBIOSを改変しないと出来なかったMVS/AESのモード切り替えも…。

まぁ、それ以前に、ネット通信を介しても快適にプレイできる仕様になっていることを願います。(特にラグ減らし。)