家電量販店のゲーム販売コーナーに行ったら、タイトル通りの無料冊子があったので、1冊貰ってきました。

とりあえず流し読みしつつ(殴)

…にしても、相変わらず周辺機器高い。

ハードディスクとか120GBしかなくて価格が15750円だと!?

360と心中したい人は(ォィ)、「エリート」を買ったほうがいいと思われ。


一番「何この差異?」と思ったのは、「マイクロソフトポイント(MSP)カード」。

今までMSP=円だと思っていたけど、

5000MSP:7400円
3500MSP:5250円
2000MSP:2960円
1400MSP:2100円
1000MSP:1480円
700MSP:1050円
500MSP:740円

( ^ω^)[…。]

ちなみに配信されている『餓狼伝説SPECIAL』は400MSP=600円也。
…まぁ、Wiiで配信されているネオジオ作品よりは安いし、ネット対戦もできるのでお得ではあるだが。


ところで『餓狼伝説SPECIAL』についてだが、この冊子内に掲載されている「Xbox LIVE アーケード 歴代ベストセラーランキング」にて、第4位にランクインされていた。(2008年6月1日現在)
ちなみに第10位には『メタルスラッグ3』がランクインされていた。


…いろいろ適当に書いてきたが、実は俺も360を買おうと思っている。

気軽にチャットしながら楽しく対戦したいという目的だけなので、まずは「スタンダード」を買って、その後「ヘッドセット」と「Xbox LIVE ビジョン」と「MSPカード」を買えば準備万端かな。w

ただ、「LIVE ビジョン」については、あるユーザーがアマゾンでこんなレビューを書かれていました。


[以下、アマゾンより引用。]

UNOのダウンロードコードが付いていたり、PC用のWEBカメラとしても使えるのでお得だと思い購入しましたが、とんでもない「仕様」を抱えています。

レビューのタイトルに書いた通り、映像が全て鏡に映した様に反転してしまいます。

最初は本体の設定か何かで変更できるのかと思いましたが無理でした。
仕方なくサポートセンターに連絡したところ、さわやかに"仕様です"と言われてしまいました。
(もちろん変更不可で、今後のアップデート等で変更可能になる事も難しいのでは…とのことでした)

個人的には大失敗な買い物となってしまいました。
購入を考えている方は参考になさってください。


…つまりコレは、"本来がパソコン向けのWEBカメラを使用したほうがいい"ということで…??

だったらそちらを買いますけどね。(^^;)


最後に、合計金額を計算してみた。

スタンダード:29800円
ヘッドセット:2625円
LIVE ビジョン:4200円
3500MPSカード:5250円

合計:41825円

…バイトしなきゃ、早く買えないじゃん…。orz